スプリングフェスティバル 京成バラ園 京成バラ園ローズガーデン

スプリングフェスティバル「It’s so in Bloom!」

更新日:

スプリングフェスティバル「It’s so in Bloom!」

京成バラ園芸株式会社(本社:千葉県八千代市、社長:北村恵喜)は当社バラ園において4月23日(金)~6月13日(日)の期間、春のシーズンイベント「スプリングフェスティバル It’s so in Bloom!」を開催いたします。
今回の京成バラ園はバラの開花時期に先駆けて、ゴールデンウィーク期間から春の草花の共演をかわきりにスタートします。

また、5月の中旬からは例年通り1,600品種10,000株と関東屈指のバラ数が咲き誇り、まさにガーデンは春一色になります。
直径6mの大型アート作品が登場する「香りと光のアート空間」や、春の草花を楽しむことができる「7つのミニガーデン」など、様々な催しによって、春の花々が咲く開放感あふれるローズガーデンをお楽しみいただけます。

春一色に染まる1年で最高のシーズン到来

関東最大級のバラの名所「京成バラ園」で、春の花々の開花シーズンに合わせて開催されるスプリングフェスティバル。5月中旬〜6月上旬にかけ1600品種10000株のバラが見頃を迎えるほか、春の草花の競演を楽しめる「7つのミニガーデン」、3.5メートルを超える巨大なミラーボールが登場する「香りと光のアートの空間」など、春の開放感を満喫できる催しが盛りだくさん。特設ドリンクカウンター(有料)では、芳醇なバラの香りとともに、2021年春の新品種4種のワインや紅茶、コーヒーなどを楽しめる。

会期中は、ダンスステージや謎解きラリー、ハンドメイドマーケット、園内ガイドツアー、ピアノライブ、ハワイアンライブ、アコーディオンライブなど、家族で楽しめる様々なイベントが開催。

スプリングフェスティバル「It’s so in Bloom!」

スプリングフェスティバル「It’s so in Bloom!」

 

1,600品種のバラが咲く春のガーデンにアート空間と7つのミニガーデンが初登場

春バラの見ごろは5月中旬~6月上旬の予想です!

今年はG.W.に先がけ春の草花が皆さまをお出迎えします。

5月中旬からはバラのピークを迎え、6月中旬のアジサイの開花までローズガーデンが植物の癒しに包まれます。

京成バラ園ではひと足早く春の草花を楽しめる7つのテーマガーデンが新登場する他、直径6mの大型アート作品「光とバラの巨大インスタレーション」など様々な催しを開催。また、5月の中旬からは例年通り1,600品種10,000株のバラが咲き誇り、6月中旬のアジサイの開花までローズガーデンが植物の癒やしに包まれます。

スプリングフェスティバル「It’s so in Bloom!」

ローズガーデン初のGW開催!
バラの開花前から楽しめる 「7つのミニガーデン」 【全期間展示】

​バラ業界の第一人者、ローズガーデンのヘッドガーデナーをはじめ、園長がプロデュースする7つのガーデンが新登場。
今年は初のGW開催の一環として、ヘッドガーデナーや園長がプロデュースする春の草花が主役の7つのガーデンが登場。
ラベンダーやサフィニアなど、メインであるバラ+春の草花が一堂に介し、過去最大の花数が集結します。

フラワージェニックな赤レンガ

赤レンガを借景に一般のバラより一足早く開化させるアーリーローズ(早咲かせ)のバラをはじめ、園長がその時々に見ごろの花をアレンジしながら世話する、バラと草花のフォトスポット

アルテミスの花園

ヘッドガーデナー村上氏がプロデュースした落ち着いた柔らかな色彩のバラや草花などを合わせた癒しの庭

ラベンダーとハーブのシークレットガーデン

小さな一軒家が童話の世界観を思わせるシャビーシックなお庭。 他

新作のバラ「ローズヌーボ」、早咲きのバラ「アーリーローズ」、満開のバラ「ピークローズ」が楽しめる

関東屈指のバラの名所がお送りするシーズン毎の様々なバラ
誰も見たことのない新品種のバラ「ローズヌーボ」がこの春発表となります。

また通常GWを過ぎたころから開花するバラに先駆け、一足早くバラを開花させる「アーリーローズ」(早咲かせのバラ)も初登場。また5月中旬~6月上旬には開花量が1年の内で最も多くなる「ピークローズ」(バラ満開時期)が楽しめます。数ある植物園の中でも植えられたバラの圧倒的な数で関東屈指のバラの名所の本領が発揮されるイベント期間となります。

高さ10mのガラス温室に直径6mの光とバラの巨大インスタレーション

バラとアートを楽しめるローズガーデンに直径6m超えの新作アートを展示
日本最大級のあかりのアート展を開催する「日本あかり博」とアート集団「ミラーボーラー」がコラボレーションし、ガラス張りの大温室に直径6mのインスタレーション作品を展示します。国宝「姫路城」や万博記念公園「太陽の塔」を背景にした作品など、数々の大舞台を沸かせてきたインスタレーションアート集団「ミラーボーラー」の新作は、直径6mのドームの中にバラを配した高さ2.4mの卵型のコアオブジェが配され、中央にはバラのモチーフが添えらます。

開催場所 京成バラ園
入園料 大人(高校生以上)1500円 シニア(65歳以上)・障がい者1200円 ※大人またはシニア1名につき中学生以下の子ども5名まで入園可能
開催日 2021年4月23日(金)~6月13日(日)
10:00〜17:00
電話番号 047-459-0106  4月/10:00〜17:00、5〜6月/9:00〜18:00
住所 千葉県八千代市大和田新田755
交通アクセス 【電車】東葉高速鉄道八千代緑が丘駅から徒歩15分 【車】東関東自動車道千葉北ICから約40分
駐車場 700台  有料
大型用3台
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

出典:京成バラ園 - Keisei Rose Garden







-スプリングフェスティバル, 京成バラ園, 京成バラ園ローズガーデン
-, ,

Copyright© 千葉タウン情報 , 2021 All Rights Reserved.