桜・花見 遊び・観光

千葉で楽しむ桜・花見はここ!

更新日:

イクスピアリの河津桜

イクスピアリの河津桜

お買い物しながら河津桜も楽しもう!
イクスピアリのオリーブと噴水の広場では、例年2月中旬から3月下旬まで7本の河津桜が見頃を迎える。開花時期が早い河津桜は、ソメイヨシノよりも色の濃い桃色や淡紅色の花びらを持ち花期が長いことが特徴。

また、例年4月中旬頃にはしだれ桜も見頃を迎える。今年は広場に入場できないが、広場に面したスロープや1F「自然派ビュッフェ 饗の詩」から見ることができますよ。

各ショップやレストランでは、桜にちなんだグッズや、桜を味わえるメニューなども登場。

桜の種類

ソメイヨシノ、しだれ桜、河津桜

駅から近い

最寄り駅から徒歩10分以内

ロケーション

庭園・寺社周辺あり。

開催場所 イクスピアリ【営業時間変更】
1F オリーブと噴水の広場
開催日 2月下旬~3月下旬
開催時間 10:00~
※施設営業時間はオフィシャルウェブサイトにて要確認
店舗により営業時間は異なる
電話番号 047-305-2525
イクスピアリ インフォメーション
(受付時間10:00~19:00)
住所 千葉県浦安市舞浜1-4
交通アクセス 【電車】JR舞浜駅から徒歩すぐ
駐車場 1800台  60分600円、以降300円/30分
店舗利用により割引サービスあり
公衆トイレ
公式ホームページ 公式ホームページはこちら

千葉ポートパークの桜

千葉ポートパークの桜

桜をはじめミモザやバラなど四季折々の花が咲き誇る千葉ポートパークの桜。

28万平方メートルの広々とした園内には、芝生広場やテニスコート、手ぶらで楽しめるバーベキュー場などが整備され、2月から3月にかけては早咲きの河津桜、3月下旬から4月上旬にはソメイヨシノや子福桜、大島桜などが咲き、大勢の花見客で賑わいをみせます。

桜をはじめミモザやバラなど季節の花々が楽しめる園内は散歩コースとしても人気。

千葉港に面した広大な公園です。広場ではのんびりとお花見を楽しむことができます。手ぶらで楽しめるバーベキュー場も人気です。

※2021年は状況により変更・中止となる場合がございます。公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

例年の見頃

3月下旬~4月中旬

さくらの本数

約500本(オオシマザクラ、ソメイヨシノほか)
開催場所 千葉ポートパーク
開催日 2月下旬~4月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
開催時間 24時間
電話番号 043-247-6049  千葉ポートパーク管理事務所(9:00〜17:00)
住所 千葉県千葉市中央区中央港1丁目
交通アクセス 【電車】JR・千葉都市モノレール千葉みなと駅から徒歩10分 【車】東関東自動車道湾岸習志野ICから約20分。京葉道路松ヶ丘ICまたは千葉東金道路千葉東ICから約15分
駐車場 240台  無料
大型バス13台
ホームページ 公式ホームページはこちら

千葉公園の桜

約660本の桜が咲き揃う千葉県都心部の花見スポット

春は桜、初夏はオオガハス、秋は紅葉と、四季折々の風景を楽しむことができるほか、ボートや各種スポーツレクリエーションも行うことができる、千葉市の中心部にある総合公園。ソメイヨシノの他、見頃の時期が異なるしだれ桜や河津桜が園内の春を演出します。

桜の咲く頃、お花見広場の近くでムスカリが見頃を迎え、ブドウの房のような紫の花を咲かせます。桜のピンク色とのコントラストを楽しめるのも嬉しい。

市民のオアシス「千葉公園の桜」でゆっくりお花見を楽しむ。
千葉市の中心部に位置する16.1haの広さを誇る総合公園。プール、体育館などの運動施設と、四季を通じて色とりどりの風情を楽しめるボート池(綿打池)があります。春にはソメイヨシノを中心とした桜が公園を彩り、中でもボート池周辺のシダレザクラが見事です。

 

例年の見頃

3月下旬~4月上旬

さくらの本数

約660本(ソメイヨシノ470本、ヤマザクラ90本、サトザクラ50本、シダレザクラ30本ほか)

ライトアップ

ライトアップは未定

開催場所 千葉公園
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
開催時間 10:00~
※施設営業時間はオフィシャルウェブサイトにて要確認
店舗により営業時間は異なる
電話番号 中央・稲毛公園緑地事務所 043-251-5103
住所 千葉県千葉市中央区弁天3-1-1
交通アクセス 【電車】JR舞浜駅から徒歩すぐ公共交通機関で
千葉都市モノレール千葉公園駅からすぐお車でお越しの方
駐車場はなし。
駐車場 駐車場はなし。
公衆トイレ トイレは3ヶ所。お花見するにあたって火気厳禁、ゴミは持ち帰り、周辺住民の迷惑にならないように注意が注意事項。
ホームページ 関連サイトはこちら

成田ゆめ牧場 ゆめあかり

和×夜桜×ヤギ!“映え”間違いなしの写真スポットが登場です。お時間中、ご自由に癒されてください。

夜のヤギ橋

大人気の桜とヤギとハイチーズや、和傘写真スポットも登場。牧場ならではの夜桜鑑賞を楽しもう!注意事項

開催日:3/26(土)・27(日)、4/1(金)・2日(土)

時 間:
【3/26(土)・27(日)、4/2(土)】17:50~18:10/18:50~19:10
【4/1(金)】17:00~17:20

料 金:無料

場 所:ガラスハウス前

※雨天中止

夕暮れうさぎ村

いつもとはちょっぴり雰囲気が違う?夕暮れの中うさぎさんたちと触れ合おう!

いつもとはちょっぴり雰囲気が違う?夕暮れの中うさぎさんたちと触れ合おう!

開催日:3/26(土)・27(日)、4/2(土)のみ

時 間:17:00~17:30

料 金:無料

場 所:ガラスハウス前ふれあいうさぎ村

※雨天中止

 

名称 成田ゆめ牧場 夜桜ライトアップ(なりたゆめぼくじょう よざさくらライトアップ)
所在地 〒289 - 0111 千葉県成田市名木730-3
開催期間 2022年3月26日(土)・27日(日)、4月1日(金)・2日(土) ~19:30( 4月1日は~18:00) 夜桜イベント「ゆめあかり~まきばの花物語~」※4月1日の牧場開園時間は10:30
開催場所 千葉県成田市 成田ゆめ牧場
交通アクセス JR成田線「滑河駅」から無料送迎バス約10分、または首都圏中央連絡自動車道「下総IC」から車約2分
主催 成田ゆめ牧場
料金 入園料
●大人(中学生以上)1450円
●小人(3歳~小学生)700円
●シルバー(65歳以上)1250円(※年齢確認できるもの必須)
●大型犬1500円
●中小型犬1000円夜間入場料金:
【16時以降は牧場入場料がお得!】
●大人(中学生以上、シニア含む)750円
●小人(3歳以上)300円
●わんちゃん 無料
●駐車料金 無料(普通車)
※夜桜ライトアップ開催日の16時以降入場のみ適用
問合せ先 成田ゆめ牧場 0476-96-1001
ホームページ https://www.yumebokujo.com/
起源は奈良時代
日本で花を観賞する行事が生まれたのは奈良時代だと言われ、中国から日本に伝わったという説が有力です。ただし当時は現代のように桜を見るのではなく、梅を鑑賞するのが主流でした。梅は、中国との交易が盛んになる中で日本にやってきたものの1つで、貴族たちの間では庭に梅を植えるのが定番だったと言われています。万葉集にも梅を詠んだ歌が多く残されており、その数は桜を詠んだ歌の倍以上であることからも、当時の人気ぶりがうかがえます。その後、日本独自の文化が重要視されるようになり、梅から桜を鑑賞する形に変化していきました。

貴族から武士、そして庶民へ
貴族の行事だったお花見は、鎌倉時代になると武士にも広まっていきました。中でも歴史に残る盛大なお花見が、豊臣秀吉により行われたもの。徳川家康などの有名な武将を総勢5000人招いた「吉野の花見」と、醍醐(だいご)寺に700本もの桜を植えて行われた「醍醐の花見」です。

庶民もお花見を楽しむようになったのは、さらに後の江戸時代になります。その立役者とされるのが徳川家光と吉宗で、家光は上野に、吉宗は隅田河畔や飛鳥山に多くの桜を植えて名所にし、にぎやかな宴会型のお花見を奨励しました。こうして身近な場所で気軽にお花見ができるようになり、春の娯楽として広がっていきました。

お花見で豊作祈願
お花見には、風流なお花見とは異なるルーツもあります。それは、農民の間で行われていた「豊作祈願」のお花見で、春になると山から里へおりてくる田の神様をお迎えするという行事です。

昔から、田の神様は桜の木に宿ると考えられていました。桜の開花は田の神様がやってきたしるしとなるため、桜の下で田の神様の到来を祝ってもてなしました。桜の開花具合でその年の収穫を占ったり、農作業の準備を進めたりもしていたそうです。

出典:
満開の桜 | 千葉ポートパーク – 千葉県千葉市
イクスピアリ®【公式】twitter







-桜・花見, 遊び・観光
-, , , ,

Copyright© 千葉タウン情報 , 2022 All Rights Reserved.